ヤフーに挑戦

 ヤフーに挑戦、何もしないのが一番、2ヶ月ぐらい様子を見て回復する様子がなければ、実際の作業に取り掛かります。また、もうひとつ理由がありまして現在構築中のサイトがグーグルで18位に表示されているんですよ。

 さらに言えば、私のメインサイトからのリンクはほぼゼロでして、サイトが完全に完成したと思った 時には、リンクを多量に張る予定ですそうすれば、私の新しいサイトはグーグルからのアクセスが多量に見込めます。さらに稼ぐ方法も無料で完全に公開する予定です。

 そうすれば元々クリック単価が高い分野ですから、それだけ稼げます。クリック単価の安い分野をむきになって作業をするか? クリック単価の高い分野を、楽しみながら構築するか? 誰でも後者を選びますよね、サイドビジネス‐マスターでした。

 ヤフーに挑戦がテーマ:サイドビジネス。ヤフーに挑戦と言ってもヤフーに喧嘩を売っている訳ではありませんから、念のために申し上げておきます。それでなくてもヤフーに嫌われているのに、これ以上嫌われたら、たまらんからね。

 さて、前回ヤフーの検索エンジンからのアクセスが激減したことをお伝えしましたが、その後改めて考え直し、暫らくはメインサイトの手入れをすることに致しました。要するにサイト記事の見直しをしてヤフーからのアクセスでコツコツと稼ごうという訳ですね。優先的に上位表示に続く。その他の情報は下記の通り。

  1. 勝手にしやがれ-月の土地…月の土地販売業者の詐欺疑惑を解明する
  2. 予期せぬ偶然…数分も経たないうちに
  3. 勤務を終えた彼…私の順番が回って来ました。

同じ様な状況に有る

 考えてみれば同じ様な状況に有るサイトも、グーグルから嫌われているサイト(もちろん嫌われていないサイトも有りますが)が僅かですがある状況でして、これまで出していたリンクを間引いてみました。

 実際問題として他サイトからの被リンクが原因になる可能性というのは非常に少ないのですが(本当に可能であればライバルサイトを落とす事が可能)少しでも可能性があれば、それらを取り除くことが重要だと思います。その他関連記事は以下の通りです。

  1. 人生相談の構築…昨日、所用があり銀行に行った時の話です。
  2. ジャズバンド‐勝手にしやがれ…それほど混雑した様子はなかったのです

アドセンス広告の上に表示

 次にアドセンス広告の上に表示してある「SPONSORED LINK」という語句です。これは以前私が指摘したので表示されるようになった語句ですが、以前私が個人的にグーグルを相手として問い合わせをした時に、行うべきだったと今更ながら反省です。

 アドセンス広告の上に表示していいのは「スポンサードリンク」だけです、という答が返ってきたことが有ります。ですが実際にはSPONSORED LINKと表示してあるサイトも多々あり、そのときに深く追求しませんでした。

上位表示を狙うには