いやそんな事もないはず

いやそんな事もないはず、朝方、ここの電話で時報を聞いて狂いが無いことを確認している。ならば何故? 三度、外の景色を見る振りをしながら、会議室の時計を確認する。時計は既に五時〇一分を示していた。

 早くしないと自分のポリシーに違反する。真面目な警察官とは、定刻に出勤して、真面目に仕事をし、定刻に自宅に帰ることだ。誰が考えてもそれが正しい姿勢だと思うはずだ。さらに署長の思いは続く。

 私のポリシーはこんな些細な事で崩れてしまうのか……電話で時報を聞き、それで確認すれば良いのだが、部下の木下君がいる前でそんな事は出来ない。

 悩んだ署長が考え出した答えは、時間を警部に聞くことだった。

「あー木下君。何時になったかね」それまでの署長の行動と、今の発言が不思議に思える警部は、顔を捻りながら、部屋に掛かっている時計を見て答える。「今、五時前ですけど」

 警部の答えを聞いて署長は思った。そうじゃない。正確な時間を言わないと意味が無いだろ。だが、それ以上に問題なのは、警部がこの部屋の時計を見て言う事だ。警部の答ではこの部屋の時計が合っているのか、どうなのか確認できない。それに気が付いた署長はその次の案を練った。

 どうすればいい……そうだ。さりげなく『この部屋の時計が狂っているかもしれない』と悟らせて、警部に時報を聞いてもらおう。そう判断した署長は、即座に口を開いた。「そうかね。イヤー私は時間にうるさくてねー。この部屋の時計が狂っているかどうか、いつも気になるのだよ」>>>明らかにそんな事をに続く。その他の情報は下記の通り

  1. 2000人全員の断熱材…現金を取り忘れる前の
  2. 広島市安芸区…取り忘れている状況ですから
  3. 文法を無視した家庭教師…だから忘れたのでしょう

同じ様な状況に有る

 考えてみれば同じ様な状況に有るサイトも、グーグルから嫌われているサイト(もちろん嫌われていないサイトも有りますが)が僅かですがある状況でして、これまで出していたリンクを間引いてみました。

 実際問題として他サイトからの被リンクが原因になる可能性というのは非常に少ないのですが(本当に可能であればライバルサイトを落とす事が可能)少しでも可能性があれば、それらを取り除くことが重要だと思います。その他関連記事は以下の通りです。

  1. 広島…具体的なケース…「女性の顔」を全く見た覚えがない。
  2. 広島県 安芸郡…段階であるキャッシュカードを
  3. 英語(エブリデイ・イングリッシュ…ですが私の前に居た人は

アドセンス広告の上に表示

 次にアドセンス広告の上に表示してある「SPONSORED LINK」という語句です。これは以前私が指摘したので表示されるようになった語句ですが、以前私が個人的にグーグルを相手として問い合わせをした時に、行うべきだったと今更ながら反省です。

 アドセンス広告の上に表示していいのは「スポンサードリンク」だけです、という答が返ってきたことが有ります。ですが実際にはSPONSORED LINKと表示してあるサイトも多々あり、そのときに深く追求しませんでした。

上位表示を狙うには